模型工廠のロゴ

我が国の兵器はここから生まれる。

兵器倉庫
L-19E

未着手の兵器がぞくぞくと。

エアフィックス 1/72
セスナ L-19E

風防ガラスが少し厚い。
でも、買っても損はないと
思います。安いし。

ハセガワ 1/72
富士 T−3

転勤する同じ職場の人の
リクエストで、KM-2に改造
中です。前に重りを相当入
れないと、尻餅事故が..。

トップページに戻る

現在、1/72のフェアリーガネットを翼折り曲げバージョンで製作中

tbm-3w

ハセガワ1/72
グラマンTBM-3

アヴェンジャー雷撃機ですが、戦後型の
TBM−3W 海自仕様です。
胴体部分は、ハイプレーンモデルズのコンバー
ジョンキットを安売りで買って、利用しました。
けっこうデカイです。

104d

ハセガワ1/72
ロッキードF−104D

最近限定で出ていた、建国
200年仕様機です。デカール
のみで、普通の104です。.
やっぱり、104は銀色ですね。

102

ハセガワ1/72
コンベアF−102

デルタダガーです。このプラモは、ゆきずりで
小さい模型店に入ってしまい、買わないと
外に出にくい状況で、何気なく買ってしまっ
たといういわく付きのものです。けっこう、
修正して作りました。機体パネルのラインが
かなり異なり、Pカッターで彫り直ししました。
お陰で、思いで深いキットになりました。

F1

ハセガワ1/72
三菱 F−1

このF−1は、元自衛隊の先輩が、
重爆装機は面白いと言って、フロッグ
フットSu25を作ったことに刺激され、
じゃあF−1でしょうってことで作りました。
左翼内側にクラスター爆弾、右翼内側に
ロケット弾ポッドを搭載しました。
見た目はすごいです。

80%出来

パイロット不足で悩んでいる、機上作業練習機「白菊」とT−33A。
キャノピー開か閉で悩むUF−104J/A。
エンジン未搭載のS2F−1など。

KM2

途中

出来!

MPA

1/144

アリイ1/144のP-3C胴体と童友社1/300の
B747-400の主翼、尾翼、エンジンを流用した
次期哨戒機MPAです。胴体は主翼の前で
若干延長しています。垂直尾翼も少し延ばし
ました。スタンドには、「東海2」と書いてます。

LR−1

ハセガワ1/72
三菱 MU−2S

MU−2S改造のLR−1です。これは雑誌
モデルグラフィックにも出して、酷評をいた
だいたので、見た方もいるかも知れません
ね。比較的簡単にできます。強いて言えば、
胴体の窓くらいでしょうか。気軽に作れます。
ただ、MU−2Sのキットが最近少ないような。

U-36A

ハセガワ 1/48
ゲイツ リアジェット

ハセガワからも限定で発売されましたが、
それ以前にモデルアート誌94年9月号を
参考に作った、U−36Aです。レドームは
バルサとパテ、標的用器材もすべて自作
です。これも、モデルグラフィック誌で酷評を
いただきました。ヨンパチは、でかいです。

製作記事へ